2008年07月27日

時間を。

どれだけ掛けたら済むの私…っ
確認したらひと月たってました
こ、今月中には、完遂予定、です

今日はアシュルさんへ。

アシュルさんへ>
あ、アシュルさんっ
おうちは無いし、火事の後みたいに焦げた地面しかなかったから……
一体どうしたんだろう、って心配しちゃったじゃないですかっ!
(涙目だったのが限界を超え、ぽろっと涙を零す
 鼻をすすりながら、差し出されたハンカチと栞を受け取った)

……しおり?
(目元をごしごしと擦り、しっかりと開いた目で栞を見る)
そう、ですよね。うん
これでお別れなんて、ありませんし
ずっと逢えない、って事だってありませんよね

(もう一度、ハンカチで顔を拭く。新しい涙はもう溢れない)
アシュルさんも、甘い物同盟に?
それじゃ、私も負けていられませんね
もっとたくさんお菓子を作って、上手になって
新しいレシピも覚えないと。栞、たくさん使わせて頂きますねっ

連絡、待ってますね
美味しいお菓子をいっぱい教えて下さい
私も、アシュルさんに送れるように
日持ちのするようなお菓子、研究しておきますから
(ハンカチを返しつつ、ようやく笑顔を見せた)

ええと、それじゃアシュルさん
「また、お逢いしましょう」
……絶対ですよっ?
(玄関まで見送りに出る。先ほど泣いていたのが嘘のような
 明るい笑顔を見せた)

アシュルさん「行ってらっしゃい」
どうか、お気をつけてっ!
posted by 若月梨里 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ポストマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。